ロスカット攻略

スリッページ対策の詳細

皆様、スリッページをご存知でしょうか?
意味合いはズレという意味で使われますが、FXの世界では価格のズレのことについて言われています。

これは簡単に言いますと、注文をした価格と実際に約定した価格にズレが生じてしまい、自身にとって思わぬ為替レートで購入してしまう事を言います。
このスリッページは有利に動くこともありますが、不利なスリッページもあります。
概ね不利に動くことの方が多いのでなんとか対策したいですよね。

まずはスリッページがどのタイミングで発生するかを考える必要がありそうですね。
スリッページは成行注文の際に起こりえます。
というのも、リアルタイムで見ている為替レートをFX会社がわたしたちに配信します。

そして、わたしたちが成行注文を出し、FX会社が発注時のレートと注文時のレートを比較し、誤差がなければ約定。
と、いくつもの工程を経ているので、秒刻みで動く市場とのギャップが生まれるために発生するのです。
では、これを対策するにはどうするか…

業者に寄ってはスリッページの許容範囲を設定できる会社もあります、こちらを活用するのがいいでしょう。
そして、スリッページが起こりにくいFX会社を選ぶことが重要になります。
これらのことを留意し、スリッページ対策を行ってみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ